純と愛の視聴率一覧+感想

スマホは左スワイプ

純と愛

歴代
19.819.418.319.0 18.2 19.4 まほうのくに1週10月1日~
17.816.6 18.618.4 18.616.7ほんとうのかお2週10月8日~
19.416.518.118.917.517.0しんじるこころ3週10月15日~
16.615.816.118.017.115.9ねむりひめ4週10月22日~
15.815.917.115.217.515.0きたかぜとたいよう5週10月29日~
17.2 16.817.016.117.3 16.5らぶすとーりー6週11月5日~
18.418.217.216.514.817.8けっこんしようよ7週11月12日~
18.115.317.117.216.617.8まもってあげたい8週11月19日~
17.316.517.216.716.816.5はっぴーうぇでぃんぐ9週11月26日~
17.816.117.816.316.815.0すーぱーまん10週12月3日~
18.115.216.015.116.717.4やめないでぇ11週12月10日~
18.317.418.018.117.016.9さいしゅうけっせん12週12月17日~
15.415.016.417.416.6-きせきのくりすます13週12月24日~
----12.515.4しんねんのちかい14週1月4日~
17.415.916.715.516.416.4あかずのま15週1月7日~
13.714.916.015.118.314.7あいがつたわる16週1月14日~
16.716.817.618.418.116.5えいえんのあい?17週1月21日~
17.615.618.016.417.017.2えがおのゆくえ18週1月28日~
17.616.918.816.418.315.1おもいよとどけ19週2月4日~
15.516.916.717.617.317.9まほうのことば20週2月11日~
16.816.016.817.117.215.6えんむすび21週2月18日~
16.916.117.718.318.617.5そのままのじぶん22週2月25日~
16.717.917.717.918.416.4あいのために23週3月4日~
17.218.817.817.319.214.9かぞくきねんび24週3月11日~
17.516.116.818.319.017.2あいしてる25週3月18日~
19.218.818.219.219.820.2いきる26週3月25日~
17.1%歴代視聴率ランキング

スマホは左スワイプ
キャスト 夏菜 風間俊介 武田鉄矢 森下愛子 速水もこみち 城田優 堀内正美 若村麻由美 舘ひろし etc. 主題歌 HY/いちばん近くに脚本 遊川和彦

朝ドラ歴代ヒロイン投票

新ドラマ一覧と期待度

 

ドラマ投票ランキング

ドラマ視聴率

 

コメント

  1. あまのじゃく老女 より:

    今日美容院で、一か月前の週刊誌を見ました。脚本家の夏菜に対するダメ出しが、酷いとか。どこまで本当か分かりませんが、また、怒りがよみがえりました。こんな脚本書いてて、どんな演技を期待するのかと。金輪際この人の作品は、観るまいぞと決意を新たにしています。夏菜ちゃん頑張れ。
    ちなみに、朝ドラらしいのに変わって、朝が平和になりました。

  2. ペンギン より:

    恵まれた時間帯と落とし所への好奇心のみで稼いだ視聴率。多くの視聴者の怒りを公にせず、情報操作とすら思えるような賛否両論(ほとんどが否だと思うが)としながら絶賛コメントだけ紹介したり、評論家の公な批判も皆無。
    こういうパワーゲーム的な情報操作が最近あらゆる分野で多くなってきていると思う。
    たかが、ドラマのことではありますが、日本人の全般的なこういう風潮はまた、とんでもない過ちを繰り返す前兆のような気がする。

  3. おじさん より:

    視聴率17%の内90%以上は、単にNHKを習慣的に見てる(かけてる)視聴者だと思う。本当に楽しんでるのは実質1~2%程度だろう。
    本当に、最悪の番組だった。こんなドラマから得られるメッセージなんか何もない。逆に反感ばかり沸き起こってきて不快感一杯になってしまう。
    せっかく選ばれたキャストのイメージを相当落としてしまった事が今後に響かない事を心配してしまう。

  4. サブちん より:

    NHKの視聴料を返してほしい。
    これほどひどい番組はしばらくないでしょう。

  5. 直心 より:

    東北の被災者は、もっと現場現実の生活自立や家族の将来設計の社会的責任に耐えて踏ん張っている誠実な人達です。純と愛を比べては失礼です。お父ちゃん・お兄ちゃん・弟・純と愛は東北の被災者とは全く別の、経済自立計画の無い社会的無責任な人達です。「稼ぐより、生活保護受け、人助け!」の社会的無責任な「助け合い偽善ドラマ」でした。

  6. やっぴー より:

    一応全話視聴しました。このドラマは面白いとか、そういった面を考えて作ったのではなく、生きていくのに疲れきった人達にチョットでいいから前を向いてみて欲しいって言いたかったドラマだったと思う。特に東北大震災で被害に遭われた多くの人達に、たくさんではなく遠慮がちに少しだけのエールを送りたかったのだろう。だから色々な危機があっても単純なハッピーエンドにはできなかったのではないか。一般の視聴者には見て苦しい場面もあっただろうが実際に色々な辛い体験をされた方に通じていれば成功と言えるドラマだったのではないか。娯楽だけで作ったのじゃないなって感じた。わずかな希望に向かって、まず一歩前へ・・・・・