NHK大河ドラマ歴代視聴率ランキングと人気役

シェアする

大河ドラマ視聴率ランキング+歴代はまり役

大河ドラマ歴代視聴率

視聴率タイトル主演放送
39.7%独眼竜政宗渡辺謙1987年
39.2%武田信玄中井貴一1988年
32.4%春日局大原麗子1989年
31.9%赤穂浪士長谷川一夫1964年
31.8%おんな太閤記佐久間良子1981年
31.2%太閤記緒形拳1965年
31.2%徳川家康滝田栄1983年
30.5%秀吉竹中直人1996年
29.3%いのち三田佳子1986年
26.4%八代将軍吉宗西田敏行1995年
26.3%草燃える石坂浩二
岩下志麻
1979年
26.0%太平記真田広之1991年
25.9%黄金の日日市川染五郎1978年
25.0%天と地と石坂浩二1969年
24.7%元禄太平記石坂浩二1975年
24.6%信長緒形直人1992年
24.5%篤姫宮﨑あおい2008年
24.2%勝海舟渡哲也
松方弘樹
1974年
24.0%風と雲と虹と加藤剛1976年
23.7%峠の群像緒形拳1982年
23.5%源義経尾上菊之助1966年
23.4%毛利元就中村橋之助1997年
23.2%翔ぶが如く西田敏行
鹿賀丈史
1990年
22.4%国盗り物語平幹二朗
高橋英樹
1973年
22.1%利家とまつ唐沢寿明
松嶋菜々子
2002年
21.7%春の坂道中村錦之助1971年
21.4%新・平家物語仲代達矢1972年
21.2%天地人妻夫木聡2009年
21.1%山河燃ゆ松本幸四郎
西田敏行
1984年
21.1%徳川慶喜本木雅弘1998年
21.0%樅の木は残った平幹二朗1970年
21.0%獅子の時代菅原文太
加藤剛
1980年
20.9%功名が辻仲間由紀恵
上川隆也
2006年
20.2%花の生涯尾上松緑1963年
20.2%元禄繚乱中村勘九郎1999年
19.5%義経滝沢秀明2005年
19.1%三姉妹岡田茉莉子
藤村志保
栗原小巻
1967年
19.0%花神中村梅之助1977年
18.7%龍馬伝福山雅治2010年
18.7%風林火山内野聖陽2007年
18.5%北条時宗和泉元彌2001年
18.5%葵徳川三代津川雅彦
西田敏行
尾上辰之助
2000年
18.2%春の波涛松坂慶子1985年
17.7%炎立つ渡辺謙
村上弘明
1993年
17.7%上野樹里2011年
17.4%新選組香取慎吾2004年
17.3%琉球の風東山紀之1993年
16.7%武蔵市川新之助2003年
16.6%真田丸堺雅人2016年
15.8%軍師官兵衛岡田准一2014年
14.6%八重の桜綾瀬はるか2013年
14.5%竜馬がゆく北大路欣也1968年
14.1%花の乱三田佳子1994年
12.82%西郷どん鈴木亮平2018年
12.77%おんな城主 直虎柴咲コウ2017年
12.0%花燃ゆ井上真央2015年
12.0%平清盛松山ケンイチ2012年
いだてん中村勘九郎
阿部サダヲ
2019年

ドラマランキング 新ドラマ総選挙 TOP

歴代主役ハマり役の投票

投票すると人気順に!


歴代主演でハマり役は?

結果を見る

Loading ... Loading ...

ドラマランキング 新ドラマ総選挙 TOP






コメント

  1. 河合正美 より:

    私が今まで全編を通して観たNHKの大河ドラマは「天地人」です。故郷、新潟が舞台ということもありましたが、何よりドラマ自体が面白くて、毎週日曜日を楽しみにしていました。音楽も迫力があり、途中から優しくなる曲調も大好きです。兼続の成長と賢妻お船の愛情が毎回素敵でした。また、母と与六との別れの場面は感動して、涙しました。故郷に兼続、景勝、謙信、お船という偉人たちが、この厳しい戦国の時代を逞しく生きぬき、越後のために尽力してくれたのは、郷土の誇りであり、今の新潟があるのも、この偉人たちのおかげだと思っています。今、休日は、家族で天地人の史跡巡りをしています。 そしてDVDを買ってまた最初から楽しんでいます。私にとって「天地人」は一生の宝物です。

  2. 河合 正美 より:

    初めて、全編を通して観た大河ドラマは「天地人」です。故郷、新潟県が舞台ということもありますが、それ以上に兼続の成長とお船の賢妻ぶりが心に残ります。冒頭での母の教えと幼くして母元を離れる与六の切ない気持ちに感動し、涙しました。過酷な戦国時代の様子が、手に取るよに分かり、郷土にこんな素晴らしい兼続、景勝、謙信、お船の方という偉人が存在していたことを、改めて誇りに思い、今舞台の史跡巡りをして、彼らの深い郷土愛を感じています。彼らがあってこそ、今の新潟県があるのだと思います。今また、DVDでもう一度楽しく拝見させています。私とっての一番の大河はドラマはやはり「天地人」 をおいて、他にありません。