おんな城主 直虎あらすじと動画と総合視聴率

シェアする

今週あらすじ

第42回「長篠に立てる柵」

徳川家康(阿部サダヲ)はついに武田との決戦地・長篠へと出陣する。井伊から材木を調達して初手柄をつかもうとした万千代(菅田将暉)だったが、直虎(柴咲コウ)がその動きを阻んだため無念の留守居を命じられることになる。長篠では家康と合流した信長(市川海老蔵)が、鉄砲を用いた奇策を披露していた。この戦に徳川勢として参戦していた直之(矢本悠馬)と六左衛門(田中美央)は不足していた材木を調達した功が認められ、信長と対面することになるが・・・。

引用:公式サイト

NHKオンデマンド動画

おんな城主 直虎の見逃し配信サイト動画

リアルタイム視聴率
録画視聴率
総合視聴率

 視聴率 サブタイトル
16.9%
5.8%
22.1%
第1回「井伊谷(いいのや)の少女」1/8
15.5%第2回「崖っぷちの姫」1/15
14.3%第3回「おとわ危機一髪」1/22
16.0%第4回「女子にこそあれ次郎法師」1/29
16.0%第5回「亀之丞帰る」2/5
14.5%第6回「初恋の別れ道」2/12
12.9%第7回「検地がやってきた」2/19
13.4%第8回「赤ちゃんはまだか」2/26
14.0%第9回「桶狭間に死す」3/5
12.5%第10回「走れ竜宮小僧」3/12
13.7%第11回「さらば愛しき人よ」3/19
12.9%第12回「おんな城主直虎」3/26
13.1%第13回「城主はつらいよ」4/2
12.9%第14回「徳政令の行方」4/9
14.4%第15回「おんな城主 VS おんな大名」4/16
13.7%第16回「綿毛の案」4/23
11.0%第17回「消された種子島」4/30
14.3%第18回「あるいは裏切りという名の鶴」5/7
13.6%第19回「罪と罰」5/14
14.5%第20回「第三の女」5/21
13.2%第21回「ぬしの名は」5/28
12.1%第22回「虎と龍」6/4
12.3%第23回「盗賊は二度 仏を盗む」6/11
12.4%第24回「さよならだけが人生か?」6/18
12.3%第25回「材木を抱いて飛べ」6/25
12.4% 第26回「誰がために城はある」7/2
12.4%
4.0%
15.9%
第27回「気賀を我が手に」7/9
12.0%
5.1%
17.0%
第28回「死の帳面」7/16
11.9%第29回「女たちの挽歌」7/23
11.3%
4.8%
15.9%
第30回「潰されざる者」7/30
10.6%
5.3%
15.7%
第31回「虎松の首」8/6
12.0%
4.8%
16.6%
第32回「復活の火」8/13
12.4%
5.0%
16.7%
第33回「嫌われ政次の一生」8/20
11.2%
5.4%
15.7%
第34回「隠し港の龍雲丸」8/27
11.3%第35回「蘇えりし者たち」9/3
12.1%
4.8%
16.7%
第36回「井伊家最後の日」9/10
13.3%
4.7%
17.5%
第37回「武田が来たりて火を放つ」9/17
11.7%
4.4%
15.6%
第38回「井伊を共に去りぬ」9/24
11.7%
4.5%
15.5%
第39回「虎松の野望」10/1
11.6%
4.7%
15.7%
第40回「天正の草履番」10/8
11.8%第41回「この玄関の片隅で」10/15
%第42回「長篠に立てる柵」10/22
大河ドラマ歴代視聴率
12.98%平均視聴率(リアルタイムの単純平均)

※一番上がリアルタイム、二番目がタイムシフト(録画率)、三番目が総合視聴率です。
新ドラマ一覧 ドラマランキング ドラマ動画

ハマり役ランキング

投票すると人気順に!

おんな城主 直虎でハマり約は?

結果を見る

Loading ... Loading ...







コメント

  1. 匿名 より:

    龍雲丸すごく雰囲気があって、魅力ある。柳楽さん上手いです。

  2. 匿名 より:

    政次の最期、高橋一生さんの演技に引き込まれました。ただ、タイトルが…パロディが微妙

  3. 匿名 より:

    おにちゃん、楽しみにしてます。

  4. 匿名 より:

    柳楽さんの盗賊団の頭ものすごくイケメンでかっこいいです。

  5. 匿名 より:

    直政楽しみにしています。

  6. 匿名 より:

    龍雲丸素敵です。カジ、ゴクウ、力也、モグラも大好きです。ずっとこのまま観ていたいです。特権階級である武士以外は人間らしく生きられないこの人買い時代にあって気賀で流れ者を受け入れ、孤児を受け入れ、仲間として人助けをしているんですよね。龍雲丸自身の城が落とされ孤児となり流れ者になって痛みも理解できることでしょう。武士になることを断っても気賀から世を作って生きたい、その思いが伝わる迫真の演技でした。